MENU

一人暮らしでソフトバンク光はベスト?!

 

結論から言いますと、あなたのスマホによってソフトバンク光がベストかどうか、決まります。

 

なぜなら、あなたのスマートフォンでセット割の適用が異なるためです

 

【ベストな転用】

 

  • ドコモユーザー→ドコモ光へ
  • aユーザーu→auひかりへ
  • ソフトバンクユーザー→ ソフトバンク光へ

 

セット割りを考慮し、月額やキャンペーンなどをまとめてみました。

 

  月額 セット割 キャンペーン

他社の違約金
負担

ドコモ光

戸建:4,000円
集合:3,800円

ドコモ 5000円 なし
auひかり

戸建:5,200円
集合:3,800円〜

au

戸建:65,000円
集合:35,000円

あり
※一部

ソフトバンク光

戸建:5,200円
集合:3,800円

ソフトバンク
Yモバイル

24,000円
※転用:10,000円

あり
※全額

NURO光 戸建4,743円 ソフトバンク 30,000円 なし
WIMAX 約4000円〜 au 最大33000円 なし

 

※他社の違約金負担とは。

 

例:フレッツ光やケーブルテレビなど→ソフトバンク光に切り替えるときにかかる違約金のことです。
それを負担してくれる場合があります。

 

ソフトバンク光

 



 

【キャッシュバック】

  • マンション:24,000円
  • 戸建:24,000円
  • 他社→ソフトバンク光の違約金、全額負担

 

全国対応&戸建て・マンション問わないソフトバンク光。

 

現在、工事費用も実質無料&他社への乗り換え満額負担キャンペーン中!

 

他社からの切り替え時、違約金で悩んでいる方は必見!

 

>>光コラボレーション申込みなら【SoftBank光.net】

 

auひかり

 



 

  • マンション:35,000円のキャッシュバック
  • 戸建:65,000円のキャッシュバック
  • 他社→auの違約金負担あり
  • auユーザーは1台最大2000円パケット引き

 

【戸建の月額】5,200円
【集合住宅の月額】3,800円〜

 

光回線の中で、最もキャッシュバックがオトク!です。

 

特に〇は開通後最短2か月で受け取れる&オプション不要のため、かなりオトクです。

 

また、フレッツ光など他社からauひかりへの切り替え時の違約金負担も可能。

 

スマホやガラケーがauなら、セット割りでパケット料金が安くなります。

 

>>【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

 

 

ドコモ光

 



 

 

  • Dポイント5,000円分
  • キャッシュバック10,000円
  • 15000円相当のWi−Fiルーター

 

キャッシュバックは新規:5,000円 転用:10,000円です。

 

「あれ?逆じゃないの?」と思われがちですが、おそらくとくとくBBは新しいユーザーを囲いたいため、転用のほうを高く設定しているのかと、思われます。

 

※転用は、工事が不要なため

 

GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

 

 

 

ソフトバンク光の特徴&魅力を解説

 

ソフトバンク光は超高速インターネット回線が特徴のサービスです。

 

最大1Gbsの速度でWi-Fiにつなぐ事によって、自宅が高速ネットワーク環境となります。

 

パソコンやスマートフォンだけでなく、テレビにもつなげるので家中インターネット環境が整う点も特徴です。

 

また、スマートフォンで動画やゲームもたっぷり楽しめるようになるのが、ソフトバンク光の魅力となっています。

 

月額3800円から利用でき、さらにインターネットとスマートフォンをソフトバンクに統一する事によって、スマートフォンが一生割引価格となるサービスも行っています。

 

2年間は毎月1522円、3年目以降も1008円の割引サービスを受ける事が出来ます。

 

手続きもとても簡単でフレッツ光ネクストを契約しているケースだと、ソフトバンク光に乗り換えても工事を行う必要はありません。

 

また、解約金も請求されないので少しでも、インターネット代を節約したいという場合は、ソフトバンク光に乗り換えてみてはいかがでしょう。

 

この他にもヤフーショッピングや、ヤフーブックストアなどのサービスを、お得に楽しめる特典もついてきます。

 

よりインターネットでライフスタイルを充実させたいという方にも、ソフトバンク光への乗り換えや新規契約は、魅力が多いと言えるでしょう。

 

初めて!一人暮らしのメリットデメリットを解説

 

大学進学や、就職などで初めて一人暮らしをする場合、期待と不安が伴いますが、一人暮らしにはメリットとデメリットがあります。

 

まずメリットとしては、自分の時間で行動することができることがあげられます。家族と共に生活している場合は家族の時間に合わせなくてはならなかったり、
気を遣ったりしなくてはなりませんが、一人暮らしの場合は自分で自分の時間をコントロールすることができます。そのため生活にゆとりが出てきます。

 

デメリットとしては、経済的なことがあげられます。特に食費に関しては上手に管理しないとどんどんかさんでいきます。

 

一人暮らしをすると自炊することが少なくなりますが、食費を抑えるには、ご飯を多めに炊いておき冷凍保存をする、きゃべつを一玉買ってきて、献立を考えるといった工夫が必要になります。

 

また、具合が悪くなったとき、家族がそばにいないため自分で対処をしなくてはなりません。病院に行くほどでないばあは、すぐに薬が飲めるよう基本的な薬は準備をしておくと良いでしょう。
うどんなど消化によいものを常備しておくことも大切となります。

 

初めて一人暮らしをする場合は、デメリットもしっかりと考えて起き、不測の事態に備えて準備しておくとスムーズに生活をスタートすることができます。

 

ネット回線Q&A

 

ソフトバンク光に疑問がある人

 

光電話※メリット・デメリット

 

インターネット回線を契約すると光電話の勧誘も一緒にされることがあります。

 

光電話というオプションに加入すると月々のインターネット使用料の割引対象になったり契約時にキャッシュバックされたりと魅力な特典がついてくるため契約されている人は多いでしょう。

 

光電話とは一般的な固定電話とは異なり、インターネット同様の光回線を使った電話のことを指します。NTTや電力会社等の光ファイバーのインフラを所持している会社がサービスを行っています。

 

光電話のメリットは一般的な固定電話と比べて基本料金と時間単位での料金のどちらも安いことです。

 

会社によっては料金が3分の1まで下げることができます。また回線も高品質で速度が速いため一般の電話より音質も良く優秀です。

 

一方でデメリットは停電時には電話の使用ができなくなってしまいます。一般の固定電話はNTT東日本や西日本などの基地局にトラブルが発生しない限り、
電話を使用することができます。また特殊電話番号にかけることもできません。

 

天気予報や時間を知らせてくれるNTTのサービスが利用できなくなります。

 

光電話にはメリットとデメリットの両方が存在しますが、最近は携帯電話を持っていない人の方が少ないため、
停電時には携帯電話を利用することでデメリットをカバーすることもできます。

 

 

新規と転用の違いとは?

 

インターネット回線を申し込みできる代理店では回線の新規と転用が用意されています。

 

新規はインターネットを全くしていない人が利用するものです。またフレッツ光以外からの申込みやキャッシュバック転用より高い時に適用されます。

 

転用はフレッツ光からの申込みを行う方が対象で工事費が無料になっている、キャッシュバックが新規よりも低いといった部分が大きな違いです。

 

場合によっては新規になることもあるので知っておくといいでしょう。

 

例えば自宅でインターネット回線を使っている人が新居に引っ越す時に使います。新居ではインターネット回線工事を行っておらず契約もしていないのなら、新規利用にとして扱われるのが特徴です。
新規の特徴としてはキャッシュバック率が非常に高い部分とキャンペーンが充実しているといったメリットを持ちます。

 

各業者では独自のサービスを展開し、利用する時期によりお得感が断然違うので調べてから契約をするのが基本です。

 

転用は他から変更する時に使うものなので新規に比べて工事をする必要が無いため、利用開始までの時間が非常に早いのが特徴となっています。

 

特定の条件だとキャッシュバック対象外になることもあるので注意しておくと良いです。